山岡達丸を応援する会ブログ

元衆議院議員、元NHK職員、民進党北海道第9区総支部代表
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

山岡達丸を応援する会
ブログ     http://tatumaru1979.blog.jp/ 
Facebookページ https://www.facebook.com/tatumaru1979 
Twitter    https://twitter.com/tatumaru1979 

山岡達丸事務所
〒053-0021 苫小牧市若草町1-1-24
電話 0144-37-5800 FAX 0144-37-5801
メール yamatatu2188@gmail.com

民進党北海道9区総支部
〒051-0011 室蘭市中央町3-6-5 フルミチビル3F
電話 0143-24-8808 FAX 0143-24-8807

 今週、民進党北海道全道キャラバンの活動が山岡の地元北海道9区でも行われ伊達市・室蘭市・登別市・白老町・苫小牧市での街宣活動に参加してきました。
 主なテーマは、先の国会で強行採決された共謀罪を含む組織犯罪処罰法の見直しや平和憲法を守ることの重要性で、各地域の地元自治体議員の皆さんと一緒に街頭で訴えさせていただきました。
 共謀罪については、国会での成立前から山岡も地元地域から声を上げて危険性を訴えてきたものですが、引き続き法律の見直しに向けて、活動を続けていきたいと思います。

[画像:4805c843-s.jpg]
[画像:9945d9bb-s.jpg]
[画像:dd317b0f-s.jpg]

民進党の臨時大会が行われ、前原代表が選出されました。
前原代表は、前回の代表選に立候補したときから、「自己責任」という名のもとで広がる日本の経済的な格差や教育の格差、大都市と地方の格差などを是正し、お互いがお互いを支えあうという日本が目指すべき社会像を示されました。
前回の代表選後、その理念をもとに党内で「尊厳ある生活保障総合調査会」を立ち上げ、議員をはじめとした関係者とともに党の政策として今日まで議論を深めておられました。
こうした積み重ねの中で、今回の代表選挙では多くの方が前原代表への期待を寄せられたものと思います。

枝野氏におかれましても、代表選挙を通じて現状の民進党の置かれた立場から今後どうあるべきかという点において大変に示唆に富む提言をされ、多くの共感を得ていたものと思います。
結果として民進党にとって大変価値のある代表選挙になったと感じています。

前原代表のもとで一致団結し、国民の皆様の期待に本当の意味で応えられる政党として前に進んで行かねばなりません。
山岡も引き続き地域の中で皆様と共に活動して参ります。

[画像:8f433641-s.jpg]
[画像:c16208d7-s.jpg]
[画像:09477499-s.jpg]

民進党の代表選を前に、札幌で前原氏と枝野氏の両候補による公開討論会が開催されました。

前原氏は55歳、枝野氏は53歳。それぞれ政権時代には主要なポジションを務め、党の中で中核的な役割を果たしてきた二人です。
討論会では、前原氏は人と人が支え合うという民進党が目指すべき日本の社会のあり方の具体的ビジョンや国民への選択肢としての民進党の存在の重要性を語り、枝野氏は安倍政権の横暴に対する怒りやどのように現政権に立ち向かうかという手法等について言及されていて、両者とも持ち味を出していました。

新代表のもとで一致結束して強固な党組織を作っていくことを期待しています。

[画像:b90e18e3-s.jpg]
[画像:ba90da60-s.jpg]
[画像:aed35ee5-s.jpg]

↑このページのトップヘ