山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者、38才
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

山岡達丸を応援する会
ブログ     http://tatumaru1979.blog.jp/ 
Facebookページ https://www.facebook.com/tatumaru1979 
Twitter    https://twitter.com/tatumaru1979 

苫小牧事務所
〒053-0021 苫小牧市若草町1-1-24
電話 0144-37-5800 FAX 0144-37-5801
メール yamatatu2188@gmail.com

室蘭事務所
〒051-0011 室蘭市中央町3-6-5 フルミチビル3F
電話 0143-24-8808 FAX 0143-24-8807

通常国会での本格的な議論に向けて、党の経済再生・地域活性化部会に参加してきました

部会では、通常国会にて審議される来年度の予算案のうち、主に経産省、農水省、国土交通省などが所管する地域経済に関わる予算の部分を中心にヒアリングを行いました。

中小企業への対策や、一次産業の振興、自動運転技術や水素エネルギーなど次世代技術の開発促進などのために現行の政府案が適切なのかどうか、追加措置や修正が必要かなどを地域経済、北海道経済の活性化の視点からしっかりと勉強し、議論に参加していきます。

180131党の経済再生・地域活性化部会

 先週末は、とまこまいスケートまつりの設営に参加してきました。
 毎年恒例の冬のイベントですが、今年も苫小牧青年会議所の仲間と一緒に子ども達のためにブース作りを行います。
 雪不足が心配されましたが、ここのところの連日の大雪ですっかり解消され何とか準備も出来そうです。
 今年の苫小牧青年会議所ブースは、雪の巨大迷路やボブスレーを予定していますので、2月3~4日の本番にはぜひ多くの皆さんの参加をお待ちしています!

 さて、今日はこれから国会のため上京を予定しています。地元で元気をもらいましたので、しっかりと勉強して議論に臨みたいと思います。

180129苫小牧スケートまつり設営01
180129苫小牧スケートまつり設営02
180129苫小牧スケートまつり設営03

今国会で重要法案の一つとして取り沙汰される、いわゆる「働き方改革法案」について厚生労働省などからヒアリングを受けました。

この法案は、一定の年収を超える人や特定の業務について、一切の残業代を出なくなる残業代ゼロ制度の導入、拡大を含むことから、本当に働き手の立場に立っているのかという点で大きな疑義が上がっています。

 

一方で、職種によっては残業時間の上限を罰則付きで規定するなどして、国側は働き手の立場に十分配慮していることを強調しますが、残業上限時間は最大月100時間となっていて、過労死ラインとされる80時間を超える限度としており、残業代ゼロ制度に見合うだけの配慮に当たるのかなどはよく検証せねばならないと考えています。

また、バスの運転手など自動車の運転業務に関わる人は残業時間の上限規制の例外とされ、他の職種との扱いより悪くなっており、山岡もヒアリングの中でこの点の問題について、省庁に問いただしました。

 

この法案は今国会に提出されてくる法案の中でも国民生活に与えるインパクトの大きなものとなります。山岡もしっかりと勉強して国会に臨みたいと思います。

180125働き方改革省庁ヒアリング01
180125働き方改革省庁ヒアリング02

↑このページのトップヘ