山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者、39才
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

山岡達丸オフィシャルサイト
https://yamaoka-tatsumaru.com/

山岡達丸を応援する会
ブログ     http://tatumaru1979.blog.jp/ 
Facebookページ https://www.facebook.com/tatumaru1979 
Twitter    https://twitter.com/tatumaru1979 

苫小牧事務所
〒053-0021 苫小牧市若草町1-1-24
電話 0144-37-5800 FAX 0144-37-5801
メール yamatatu2188@gmail.com

室蘭事務所
〒051-0011 室蘭市中央町3丁目5-15 シルク中央3F
電話 0143-83-7451 FAX 0143-83-7452

国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館 306号室
電話 03-3508-7306 FAX 03-3508-3306

 はらや・なみさんは17日間の選挙日程を締めくくり、本日最後の訴えを札幌で行いました。参議院選挙の訴えが出来るのは、本日まで。明日は投票日です。

 どうぞ皆さま、山岡も応援する『はらや・なみ』さんへのご支援をお願いいたします。投票がお済みの皆様におかれましては、周りの方にもさらなるお声がけいただけますれば幸いです。

1563631851358
1563631858087
1563631864579
1563631871165

 参議院選挙は終盤を迎えています。北海道ブロックは3議席を争いますが、概ねの情勢として1位と2位の候補は、すでに固まっている状況の中で、

 『はらや・なみ』は、残り1つの議席を勝ち取るために、きょうも必死の思いで訴えています。

 「地域を歩いていて、聞こえてくるのは、生活が厳しい、という声ばかり。消費税は10パーセントにあげるべきではない。替わりの財源は、株などの金融資産の運用益に対する課税優遇を無くすことで補うことができるはず。もっと生活者の声を政治に反映させたい。どうか、『はらや・なみ』を皆さまのお役に立たせていただきたい」

 『はらや・なみ』さんは、室蘭市で行われた、夜の演説会で枯らした声に熱を込め、その思いを伝えていました。

 山岡からも「はらやさんのような生活者の立場に一番近い人が、議席をいただくことがいまの政治を変えるために一番必要なこと、どうか最後の最後まで支援の輪を広げていただきたく、お願いいたします」と訴えました。

 参議院選挙の投票日は21日。土曜日でも期日前投票を行うことができます。

 どうか、はらや候補に皆さまのさらなるお力をお貸しください。
 
1563548458410
1563548473701
1563548476729
1563548488232

 1945年の7月14日から15日にかけて、北海道では大規模な空襲に見舞われ2000人以上の方が亡くなり、このうち室蘭では太平洋沿岸からの艦砲射撃で400人以上の方々が亡くなりました。また伊達市や苫小牧市を始めとして、多数の犠牲者が出ています。毎年、この日に『平和街宣』を行なっているところですが、ことしは参議院選挙と重なり、街宣活動が制限をされているため行えません。この場にて戦争の惨禍に思いを寄せさせていただきます。

 参議院選挙は後半戦に入っています。

 35歳、女性として、ひとりの北海道民として、そして若い力で政治を変える、その決意の中で『はらや・なみ』候補は、必死の思いで訴えています。

 13日には札幌大通公園で、400人を前に決意を語り、また札幌市内を遊説に回りました。東京からは原口一博国対委員長も駆けつけていただき、力強い激励をいただきました。

 山岡も本体車の札幌市内遊説でマイクを握り、はらや候補への支援を強くお願いして回りました。

 19日午後から『はらや・なみ』候補は西胆振に入ります。夜には、室蘭市のヤマダ電機前で大集会を予定しています。

 道民の暮らしに一番近い目線を持つ『はらや・なみ』候補だと確信しています。どうぞ皆様の思いを寄せていただきますことを、心からお願い申し上げます。

1563194934386
1563194938924
1563194954121

↑このページのトップヘ