山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者、42才
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

山岡達丸オフィシャルサイト
https://yamaoka-tatsumaru.com/

山岡達丸を応援する会
ブログ     http://tatumaru1979.blog.jp/ 
Facebookページ https://www.facebook.com/tatumaru1979 
Twitter    https://twitter.com/tatumaru1979 

山岡達丸(ヤマオカタツマル)|政治家情報|選挙ドットコム
https://go2senkyo.com/seijika/124025

苫小牧事務所
〒053-0021 苫小牧市若草町1-1-24
電話 0144-37-5800 FAX 0144-37-5801
メール yamatatu2188@gmail.com

室蘭事務所
〒050-0083 室蘭市東町2丁目12番4号
電話 0143-83-7451 FAX 0143-83-7452

国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館 306号室
電話 03-3508-7306 FAX 03-3508-3306


 ものづくり産業の労働組合の代表であるJAMの安河内会長とともに、経済産業省や公正取引委員会などの担当者と面談し、企業間の取引の適正化と働き手の処遇改善に向けた政策の実現に向けた意見交換を行いました。


 昨今の円安による原材料価格の高騰、ガソリン価格の高騰などは、事業者にとっても大きな負担としてのしかかっていますが、こうした局面における事業者同士の取引の際には、一方の優位な立場を利用して、下請け側などに価格を安く抑えさせて物価高騰の負担を一方的に押し付けるような不当な取引の実態も聞こえてきます。

 こうした状況が起こらないように監視し、調査、是正に動くのが、公正取引委員会ですが、経済産業委員会は公正取引委員会における事項も所管しており、山岡は筆頭理事として密にコミュニケーションを取っています。

 あわせて経済産業省の岩田政務官も交えながら、企業間取引のみならず賃上げに向けてどのような環境を作っていくかなども意見交換をいたしました。

 今後、米国が金利の引き上げを行えば円安圧力はますます高まり、海外からの原材料はさらに高騰する懸念があります。またウクライナ情勢なども予断を許さず、ガソリン等のエネルギー価格への悪影響が心配されます。国内の中小企業を守っていくために政治の役割がさらに大きく増しており、さまざまな角度から取り組みを進めてまいります。

1644831316840
1644831317117
1644831317210
1644831317267
1644831317344
1644831317421


昨日投稿した議員立法『事業復活支援金・給付額倍増法案』ですが、テレビのニュースでも取り上げられました。
冒頭に山岡達丸のコメントも出ています。ぜひご覧ください。


立民「事業復活支援金倍増法案」提出 中小企業支援強化目指す - YouTube



 本日から受付が始まった、事業者向けの支援金『事業復活支援金』。私たちは、新型コロナの第6波が到来したいま、全国の事業者の苦しい経済状況の中で、給付額の上限を大幅に増やすべきという考えのもと、議員立法『事業復活支援金・給付額倍増』を衆議院に提出いたしました。山岡は、法案作成と提出の責任者でもあり、政策実現に全力を尽くしてまいります。


 事業復活支援金は、昨年12月の補正予算時に組まれた予算で措置されているもので、当時はオミクロン株が急激に拡大している今の状況は想定されていませんでした。1月に入り事態は一変し、オミクロン株によって過去最大の感染者数となり全国にまん延防止措置がとられる状況となり、経済にも大きな打撃が生じていることは、周知の通りです。また今後、収束したのちに再び拡大局面を迎える可能性もあります。こうした状況なのにもかかわらず、政府の現状の考えは、コロナの事業者への給付はこの一回限り。しかも給付額は、年商1億円以下の一般的な中小零細事業者で最大100万円、個人事業主は50万円と、おととし実施された持続化給付金の半分の水準としています。

 政治には機敏さが必要であり、事態が急変した以上、それに対する措置を柔軟に行っていかなければなりません。私たちは、まずは今回の事業復活支援金の支払い上限額は2倍にすること。そして、支給も一回限りではなく、今年度で少なくとも3回は実施すること。このことを政治が約束することにより、仮にこのオミクロン株の拡大が長期化しても安心して事業継続できる環境を整えるべきだと考えました。もちろん、コロナが収束し売上が落ちない環境となれば、これらの国の予算は使う必要がありません。

 今後、この議員立法について各会派の皆様にご理解をいただくように取り組んでまいります。特に与党の皆様にご賛同いただければ、すぐにでも可決し、事業復活支援金の倍増を実施できるものとなります。長引くコロナによる事業者の苦しい状況と不安の思いに心を寄せたときに、私たちの提案に多くの議員にご賛同いただけるものと思います。一日も早く、実現するよう全力を尽くしてまいります。

1643638386113
1643638483775

↑このページのトップヘ