昨日、この時期には珍しい大雪が降る中、挨拶回りをしながら西胆振地区で街宣活動を行いました。
 室蘭市と伊達市を中心に、国有地の不当売却問題・いわゆる森友学園問題や地域の産業政策などについて訴えましたが、大変天候が悪い中にも関わらず多くの皆様に手を振って応援いただきました。

 本当はもっと多くの地区を回る予定だったのですが、あまりの悪天候に途中で切り上げることになってしまいました。報道によると、この雪で地域でも交通事故が相次いだとのこと。街宣中も何件か事故現場に遭遇しました。事故に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに、早く雪の季節が終わることを祈るばかりです。
 さて、いよいよ明日から4月。気を引き締めて新年度に臨んでいきたいと思います。

image


image