昨日は、鉢呂吉雄参議院議員と共に日高方面で街宣活動と視察活動、行政との情報交換などを行いました。

 浦河町は、町の取り組みとして大手菓子店などへのイチゴの販路を開拓しつつ、国や道の新規就農者への支援制度に加えて町がさらに手当を行うことで、全国からの移住者を増やす取り組みを行っていて、すでに16農家の新規就農を実現しています。このうち国の新規就農の支援制度「青年就農給付金(現在の農業次世代人材投資資金)」は山岡が現職国会議員時代に創設に関わった制度で、そうした制度がいまもなおうまく活用されているということを視察の中でうかがい知ることができました。

 また様似町の坂下町長、えりも町の大西町長からは町の公共交通機関であるJR北海道、JRバスの将来のあり方を含めさまざまな情報交換をさせていただきました。

 鉢呂参議院議員は、国政が激動しており多忙な中ですが、本当に細やかに全道を回って地域の情報や要望を国会に届けていただいています。山岡も鉢呂参議院議員と連携を取りながら地域課題の解決に全力で取り組んで参ります!


170703鉢呂日高周りB
170703鉢呂日高周りF
170703鉢呂日高周りG
170703鉢呂日高周りE