民進党の代表選を前に、札幌で前原氏と枝野氏の両候補による公開討論会が開催されました。

前原氏は55歳、枝野氏は53歳。それぞれ政権時代には主要なポジションを務め、党の中で中核的な役割を果たしてきた二人です。
討論会では、前原氏は人と人が支え合うという民進党が目指すべき日本の社会のあり方の具体的ビジョンや国民への選択肢としての民進党の存在の重要性を語り、枝野氏は安倍政権の横暴に対する怒りやどのように現政権に立ち向かうかという手法等について言及されていて、両者とも持ち味を出していました。

新代表のもとで一致結束して強固な党組織を作っていくことを期待しています。

[画像:b90e18e3-s.jpg]
[画像:ba90da60-s.jpg]
[画像:aed35ee5-s.jpg]