先日、道議会会派の民進党・道民連合の議員団の皆様と一緒に北海道の重点政策に関わる分野について省庁を訪れ、要請と意見交換を行いました

 参加した国会議員は、荒井さとし衆議、佐々木隆博衆議、神谷裕衆議、池田まき衆議、鉢呂よしお参議、徳永エリ参議、そして山岡の7人です。選挙を巡って、所属する政党は3つに分かれていますが、民進党北海道代表を務める徳永エリ参議の呼びかけもあり、これまでの関係を大切にした繋がりの中で行動させていただいています。

 JR北海道の経営立て直し問題や、自治体財政における基金の意義、地方の医師確保対策、日EUやTPP11を受けての北海道農業への影響と対策、アイヌ新法への取り組み、北方領土への対応など多岐にわたり、国土交通省や厚労省など5つの省庁を渡り歩きました。

171215北海道重点要望01
171215北海道重点要望02