衆議院は働き方改革法案を巡って議論が最終盤を迎えています。
 野党側は、過労死の懸念をなくすための法案修正を強く求めていますが、与党側は現行法を強行採決の構え。緊迫した情勢の中で、山岡も国会における役割をしっかりと果たしていきたいと思います。

 あわせて来週、30日の経済産業委員会で質問を予定。6月6日にも質疑予定という日程もあり、各種の調査や原稿作成など質問準備にも力を入れて参ります。


暗雲立ちこめる国会議事堂