来年7月に予定されている参議院議員選挙で、
北海道選挙区から獣医師の資格を持つ原谷那美(はらや・なみ)さんが立候補を表明され、
テレビ各局、新聞各紙において注目を集めています。

原谷那美(はらや・なみ)さんは札幌市生まれの34歳。
父方の実家では、ものづくりの自営業を経営されていたこともあり、
また母方の実家では農業を営まれていたとのこと。ご本人は獣医師として、道内の犬や猫などの愛玩動物から、牛などの産業動物に至るまでの知見を持たれています。

現代の子育て世代の課題を30代の女性ならではの目線から語られ、
男性も女性も育児に参加が出来る社会を作っていきたいと考えているとのこと。

そして農業の家系に育ち、獣医師として一次産業に関わりを持つ中で
北海道の一次産業の発展のために力を尽くしていく決意を述べられています。

また犬や猫を飼うことによって、家族の癒しや子どもたちの情操教育に繋がることを踏まえて
犬・猫の殺処分ゼロの社会を目指したいという思いを持っておられるとのこと。

先日も、原谷那美(はらや・なみ)さんは室蘭や苫小牧に足を運ばれ、支援者の皆さんと意見交換をされました。

また、震災の爪痕がいまも強く残る厚真町や安平町には、複数回にわたってボランティアに入られ、被災者の心に寄り添う活動もされておられます。

山岡も同じ30代の同世代として、原谷さんと力を合わせて活動していきたいと思います。

1540337460519
1540337466053
1540337573821
1540337584576