山岡達丸です。

 おととい、2020年の東京オリンピックの開会式等でアイヌ民族の文化発信をしていく場として政府から動いてほしいという質疑を内閣委員会で行い、桜田オリ・パラ担当大臣が意欲的な答弁をいただいていましたが、そのあとの記者会見で菅(すが)官房長官もその意向を言明されました。

 公式の場で、政府としてオリンピック開会式の演出にアイヌ舞踏の発信を組織委に伝えると表明したのは、これが初めてです。国会の質疑を通じて、政治が動いていくということに大きなやりがいと手応えを感じています。引き続きさまざまな地域課題の解決に取り組んで参りたいと思います。


181129北海道新聞「オリンピックでアイヌ舞踊、官房長官要望伝える」