新年となり、胆振・日高各地において消防出初式や新年交礼会が開催され、出来る限りの出席をさせていただいております。4日から6日にかけても、室蘭市、登別市、白老町、日高町、平取町、新ひだか町などの各行事に参加させていただきました。

ことしは必ず、昨年9月6日に発災した胆振東部地震のことについて、ご挨拶の中で言及させていただいています。年を越えても、厚真町や安平町、むかわ町などの被災中心地においては、震災復興が最重要課題であることには変わりません。そのことを多くの皆様にご理解いただくとともに、特に消防の出初式には、消防隊・救急隊・消防団の皆様がおられますが、昨年の震災を含めて災害現場の最前線で被害を最少に食い止めるためにご尽力いただいてきていることに、感謝と敬意の意を申し上げています。

1月下旬には通常国会が始まる見込みとされていますが、胆振東部地震の復興に向けた施策の推進とともに、災害における防災・減災対策などの議論が、今後の政治の重要課題となります。被災地としての経験と現場の皆様の声を十分に踏まえながら、取り組みを進めていきたいと思っております。

1546788665421
1546788681776
1546788695974
1546788716548