昨日から道議会議員選挙が始まり、日頃より親しくさせていただいている道議の方々がそれぞれ立候補をしています。苫小牧市において『沖田きよし』さんが3期目、室蘭市において『滝口のぶよし』さんが7期目、伊達市において『中山ともやす』さんが4期目、登別市において『赤根こうすけ』さんが3期目を目指してそれぞれ立候補し、滝口さんと中山さん、それに赤根さんは選挙区内に定数を超える立候補者がいなかったことから当選が決まりました。また日高選挙区においても『金岩武吉』さんが5期目の当選を決めました。

 一方、苫小牧市では定数3人に対して、沖田きよしさんを含めて4人が立候補しており激戦の様相となっており、9日間の選挙戦が始まっています。政治はやはりチームプレイでもあり、道議の皆様とのつながりの中、さまざまな地域課題の解決に向けて山岡も働かせていただいています。当選が決まった方々には心から祝意を申し上げますと共に、沖田さんにおかれましても何としても選挙を乗り越えていただくべく、山岡の立場からも力を尽くしてまいります。また、同時に行われている知事選挙においては『石川ともひろ』さんのさらなる支持拡大に心を寄せていきたいと思います。

1553872562489
1553872571118
1553872576809
1553872583479