北海道胆振東部地震から、まもなく一年を迎えようとしている中で、震災で深刻な被害を受けた、むかわ町のお寺を盛り上げていこうと、地域住民が中心になった復興夏祭りが開かれ、山岡も参加をさせていただきました。

 神社仏閣への支援は、政教分離というルールにより震災においても行わないという原則がありますが、地域のお祭りなどを開催する場所という別のアプローチで支援が出来ないかと、国会で問題提起の質疑をしていたところです。

 この一連の流れを受けて、むかわ町では今月まとめた復興計画において、支援対象に「地域コミュニティの支援、コミュニティ機能の回復・発揮等」という項目を加えていただくことになりました。

 この復興計画を国や道に提示する中で、復興を進めることにより、宗教施設とは別のアプローチにおいて支援できる道が開ける見通しになりそうであり、山岡のさまざまな働きかけが、ようやく実を結びそうなことを大変喜ばしく思います。

 お祭りの会場では、先日の参議院候補の『原谷なみ(はらや・なみ)』さんにお会いしました。参議院選挙が終わった直後にもかかわらず、被災地に自ら足を運んでくださり、原谷さんの思いの深さと気持ちの優しさをあらためて感じました。

 また、むかわ町出身で、テレビ番組の「カラオケバトル」で優勝されている前田麻耶(まえだ・まや)さんも、会場におられ、皆で写真を撮らせていただきました。

 令和元年、復興元年という思いで、山岡も引き続き、国政を通じた復興支援への取り組みを進めていきます。

1565651161146
1565651164001
1565651202931
1565651224978