新しい立憲民主党として、最初の定期大会が開催され、山岡はオンラインによる参加をいたしました。新型コロナウイルスの感染が収まらず、東京都などで緊急事態宣言が出されているという中で、党大会の会場は最小限の人数で行われました。


 大会で枝野代表は新型コロナの感染症が収まらない中、生活困窮者が増え続けている現状について、感染者を限りなくゼロにすることが最大の経済対策であることだと強調し、政府に対し何度も提案も重ねてきたことを振り返りながら、「感染症対策における最大の障害は、いまの政府の姿勢にあり、政治の転換が必要だ」として政権交代を目指す考えを表明しました。

1612106072298