経済産業委員会の質疑に立ちました。ロシアがウクライナに侵攻を行ったことにより、日本も欧米と歩調を合わせた経済制裁を行うことを決定しています。特に国際的な金融決済のシステムであるSWIFTからロシアの7つの金融機関を排除することは、ロシア国内に甚大な影響を及ぼすものと見られます。一方でその影響の余波を受ける日本の企業も少なからずあり、その打撃を如何に緩和していくか等を議題に萩生田経産大臣と議論を行いました。


 外国における戦争や紛争、テロなどで商取引が停止した場合、日本政府が出資する公的機関による貿易保険で、企業等の損金が賄われる仕組みがあるのですが、この保険でカバーできる損害の範囲も限りがあります。質疑ではそうした点を指摘しつつ、日本の経済を守るためには、さらに大きな枠組みの検討も進めるべきことなどを述べました。

1646474402821
1646474403044