安倍元総理の訃報が伝えられてから一夜が明けました。なぜこのような事態に至ったか、容疑者の背景、動機等が明らかにされねばなりません。また銃を所有できた経緯も含め、現代社会において公共の安全が保たれている状況なのかどうかもよく検証されていかねばなりません。

 現在、参議院選挙が行われていますが、選挙は民主主義において今後の政治の方向を、民意に基づいて決定するための国民の権利を行使する上で、最も重要な機会です。暴力を持って言論を封じることは許されざることであるとともに、今回の事態による自粛という名の下に、選挙期間中における各党、候補者の訴えの機会を奪ってしまうことも、大きな損失となります。社会が騒然とする中で、各候補者の活動に少なからず影響が出るのは避けられませんが、明日の投票日を前に、参議院選挙における各候補は精一杯の訴えを行い、主権者の国民の皆様の判断に資するべく、活動を行っていただきたいと思います。

 北海道では現職の参議院議員『徳永エリ』さんと、鉢呂よしおさんの後継者である『石川ともひろ』さんの2議席を得て国政に競争と緊張感を取り戻し、いまも物価高で苦しむ国民生活に真に向き合う政治状況をつくるために全力を尽くしてまいります。選挙を通じて政治を変える、何卒、そのための取り組みに皆様のご理解を賜われますれば幸いです。

 安倍晋三元総理のご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。

1657291283545
1657291286502