報道でご存じの方も多いと思いますが、現在臨時国会が開催されており、山岡も関連の調査活動や会議に追われています。

新しく大臣になられた方の中には、その資質が問われる人も複数いて、テレビメディアなどにおいてはそちらの点が特に取り上げられていますが、国会では震災復興のための全体補正予算が成立。それぞれの委員会も始まりつつあります。
山岡は胆振東部地震の復興の議論に参加することを念頭に、内閣委員会や災害対策特別委員会に所属させていただくとともに、引き続き北方領土問題などの議論を専門的に行う沖縄北方特別委員会の理事を務めています。

こうした中で明日14日、15時25分から内閣委員会にて質疑に立つことが決まりました。
今回は国家公務員の人事や処遇等を統括する人事院への集中的質疑ということで、道内の課題も含めて質疑予定です。
さらに来週の20日には、農林水産業の復興と日EUのEPA協定を巡っての質疑、28日には北海道の全道停電を巡る質疑や、JXTG等の北海道における経済問題などをテーマに質疑をする見通しです。

臨時国会は12月10日までということで期間は短いですが、外国人の出入国管理を巡る法改正議論など重要法案もあり、また震災への復興への道筋を明確にするなど、やるべきことが多くあります。
山岡も精力的に活動をしていきたいと考えています。

1542109544624
1542109537417
1542109530027