山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者、42才
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

2022年08月


 昨夜の豪雨は北海道各地で冠水の被害があったことが伝えられました。このうち胆振・日高地域では特に伊達市などの西胆振や、日高町、新冠町、新ひだか町などにおいて凄まじい雨の様子がテレビ等で伝えられたことを受けて、本日、現地に足を運びその実態を確認して歩き、また多くの関係者に状況を伺いました。


 伺った先では、河川近くのテニスコートが深刻な被害を受けており、復旧のためには全面張り替えが必要な状況である状況を確認しました。また一時、土砂で通行止めにもなった日勝峠は、立ち往生した車が、十勝側に抜けて難を切り抜けたとのことで幸いなことに人的な被害は現在のところ、報告されていません。

 一方で地域によっては畑の被害が大きく、お盆前後の雨の多さも相まって収量に深刻な打撃が出る見通しであるとのこと。また特に農業は飼料や資材の高騰、この度の水田の補助金削減などが相まって農家所得に深刻な影響が出ることが懸念されるとして、その危機感を強く伝えていただきました。こうした現地の状況をふまえて、国政の中で然るべき声をあげてまいりたいと思います。

 また各地で共通するのは「昔はこれほどの集中豪雨が頻発するような気候ではなかった」という話で、気候変動の問題についても真剣に考えなければならないと感じます。

 きょうは昨夜の豪雨が嘘のような快晴でしたが、明日以降はまた雨が心配されるところであり、累積による土砂災害などに十分に注意が必要となります。何卒、皆様もご留意ください。

1660740306380
1660740306626
1660740306725
1660740306778
1660740306831
1660740345711
1660740306909
1660740349726
1660740349962


 終戦の日となる今日。あらためて先人の平和への願いに思いを馳せ、先の大戦で亡くなられた全ての方々に哀悼の誠を捧げます。


 昨日は平取町の義経神社前で盛大な花火が打ち上げられる中で、山岡も会場に顔を出させていただきました。会場には出店が並び、よさこいソーランの踊りが披露されるなどの賑わいの中で、皆様と一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 一方、コロナと物価高という大変厳しい経済環境が続いていることについて政治に対する厳しい声、現政府による農業政策の突然の転換に対する強い批判の声もいただきました。皆様の率直な声を真摯に受け止めさせていただき、国政の声として繋げてまいります。

 1660521954651
1660521954904
1660521954963
1660521955017
1660521955087
1660521955139

東北から北海道にかけて大雨が続いており、土砂災害等が強く懸念されています。該当地域の皆様におかれては、十分な警戒をしていただきますようお願いします。また、全国的には大変な暑さとなっています。皆様におかれましては、何卒、熱中症などに十分にご注意ください。


コロナによって亡くなられた方は、一昨日(8月10日)だけで251人。1ヶ月前の同じ日(7月10日)が12人であったことを考えると、急激に増えています。最大の死者数を記録した第6波のピーク時に近いレベルとなっています。第7波は、感染者数に対する重篤化率、致死率は低いのですが、そもそも感染者の総数そのものが過去最大であるため、率が低くても死者数は過去に遜色ない程度になっています。皆様におかれては引き続き、感染予防に十分、お気をつけください。

 山岡も選挙区内の各地、野外・室内それぞれの行事などでご挨拶をさせていただきながら、皆様にお話を聞いて歩いています。これからお盆の時期を迎えますが、感染防止、水分補給などに十分に気をつけながら、活動してまいります(スタッフは順次お休みをいただきますので、お盆期間は事務所のお休みをいただく日はあります。予めご了承ください)。

1660231068308
1660231083467
1660231089162


 参議院選挙後の議席確定の手続きをするために国会が召集され、臨時国会のために東京に行きました。霞ヶ関の官僚たちと相次いで面会し、コロナ対策や経済政策の進捗状況や来年度の予算の方針などについて確認。さらには北海道の課題の解決に向けた協議を行いました。


 物価高やコロナの拡大など政治課題が山積する中で、本来であれば長期にわたって国会が開かれるべきところですが、与党側の都合で三日間のみの開催となります。山岡が筆頭理事を務める経済産業委員会は、与党側の筆頭理事に国会閉会中も委員会を開くことなどを求めて協議しています。政治を動かすために、最大限の取り組みを行ってまいります。

1659703024446
1659703024655
1659703026027


 先週の土日は、厚真町で第50回目となる「あつま田舎まつり」が開催、夏の北海道でも気温は30度を超える勢いの中、熱気溢れる会場にて山岡もご挨拶をさせていただきました。


 厚真町は2018年9月6日の北海道胆振東部地震において甚大な被害が出た地域ですが、復旧、復興の最中の2020年からはコロナウイルスによる影響もあり、多くの苦難も乗り越えてきた町でもあります。会場では皆様に次々に声をかけていただき、エールを含め、多くのご意見をいただきました。今後も地域の皆様とさらに交流を深めながら、復興に全力を尽くしてまいりたいと思います。

1659395371953
1659395372213
1659395372270
1659395372322
1659395372367
1659395372412
1659395372455
1659395372502
1659395372545

↑このページのトップヘ