山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

2023年03月


 知事選に引き継ぎ、道議会議員選挙も始まりました。苫小牧市では『沖田清志(おきた・きよし)』さんが4選を目指して立候補、4月9日の投票日までの間、市内を駆け巡ります。


 候補者が定数内となった室蘭市では『滝口のぶよし』さんが当選、日高地方でも故・金岩武吉さんの後継として『小林ゆうじ』さんも当選となりました。登別市でも『赤根広介』さんが当選となっています。

 知事選挙に立候補をされている『池田まき』さんとともに、山岡にとって繋がりの深い全ての道議会選挙の候補者の必勝を期し、取り組んでまいります。

1680266287626
1680266287790
1680266295643
1680266287676
1680266287738


 北海道知事候補の『池田まき』さんが、胆振・日高に入られました。室蘭の夜の街頭集会では気温は3℃。次の日の苫小牧は、天気こそ良かったものの、日中でも10℃を下回るなど、3月下旬ながらも大変冷えましたが、『池田まき』さんは、元気いっぱいにマイクを握り、熱く決意を語りました。


 それぞれの集会には『滝口のぶよし』道議、『沖田清志』道議、そして党本部から重徳(しげとく)衆議院議員も駆けつけていただき、『池田まき』さんに激励の言葉をいただきました。

 北海道の地域経済、そして道民の暮らしは、物価の高騰で大変厳しい状況にあります。『池田まき』さんは、もっと人にやさしい、あたたかい政治を北海道でつくるということを掲げ、選挙を通じて政治を変えるという思いを伝えておられました。

 山岡達丸も『池田まき』さんを応援しています。どうぞ、皆さまの力を『池田まき』さんに寄せていただきますことを、心よりお願いいたします。

1679926809976
1679926809268
1679926809654
1679926809732
1679926809787
1679926809850
1679926809909


 4月9日に投開票が行われる北海道知事選挙がきょうから始まり、池田まきさんが札幌で第一声の訴えを行いました。
 『池田まき』さんは、衆議院議員としての経験も積まれ、山岡も共に働いてきました。北海道の経済や生活の厳しさが増す中で『あたたかい道政』を掲げ、立場の弱い方にも心を寄せる政策の実現を目指されています。


 山岡達丸も『池田まき』さんを応援しています。政治を変えるという流れを北海道からつくるという思いで、皆様の思いを寄せていただけますれば幸いです。

1679562118421
1679562118731
1679562118789
1679562118839


 先週の衆議院の本会議登壇に引き続き、経済産業委員会で質疑に立ちました。

 政府提出の法律案について、産業の構造変化に伴う雇用の移行、その際の政労使の協議の場の必要性、また新たな制度の中で、電力の安定的な供給環境をいかに整えていくかなどについて、懸念点などを示しながら大臣の見解を質しました。

1678889001460
1678889001409
1678889000996
1678889004380


 衆議院本会議で登壇をし、質疑を行いました。テーマは脱炭素に向けた政策、いわゆる『GX推進法案』です。



 室蘭や苫小牧をはじめとする胆振地域は、北海道でも有数のものづくり産業地域となります。世界の潮流の中で、産業の脱炭素化が求められるようになりましたが、その進め方を誤れば、地域の経済、雇用が壊れることにも繋がります。

 質疑では、雇用と産業競争力の維持に最大限の配慮をする中での政策推進のあり方や、鉄鋼業の技術革新への支援の拡充、中小企業への配慮、そして再生可能エネルギーが豊かな北海道に最先端の半導体メーカー『ラピダス』が進出することの意義や、室蘭、苫小牧などとの連携が必要であることなどを求めました。

 これから始まる経済産業委員会での集中的な議論においても、北海道のものづくり産業の集積地域を代表する国会議員として、さまざまな発信をしてまいりたいと思います。

1678366151057
1678366150695
1678366155816
1678366161785
1678366161841

↑このページのトップヘ