山岡達丸を応援する会ブログ

衆議院議員、元NHK記者
衆議院北海道9区(苫小牧・室蘭・登別・伊達・胆振・日高)にて活動中

2024年05月


 北海道の胆振各市町の農業委員会の幹部の皆様が、全国農業会議への出席を前に、国会の山岡事務所に足を運んでくださり、意見交換を行いました。


 農業委員会は、特に農業地帯において、地域内の農地の権利の移動や転用案件等について意見を述べる等の役割があり、委員も基本的にそれぞれの地域で日頃は農業に従事されている皆様です。

 意見交換では、最近の物価の高騰に伴う営農は大変厳しいことや、農地集積を進める国の政策の進め方が、現場から大きな批判があること、また太陽光パネルなどを農地に建設する、いわゆる『ソーラーシェアリング』等におけるトラブル等、多くの課題をご提起いただきました。

 国のさまざまな政策は、地域との共生が大前提です。地域の皆様のご意見をふまえて関係省庁ともよく話し、政治の中で解決が図られるよう、積極的に取り組んでまいります。

1717156606423
1717156607189
1717156607314


 青空広がる天気のもとで開催された室蘭で開催された「白鳥台さくらまつり」。例年ならば5月中旬頃が満開のエリアなのですが、ことしはすでに葉桜です。それでも近隣の方々を中心に沢山の人が集まり、一日を楽しみました。


 会場では多くの人とふれあい、全国でも珍しい? 18歳で町会長に就任した鈴木徠斗(すずき・らいと)さんにも会い、意欲を聞かせていただきました。

 会場の一角では、道議会議員の滝口のぶよしさんの後援会による、お花見の会も開かれ、山岡も参加させていただき、多くの皆様と交流をさせていただきました。

 地域の皆様と直に交流する中で、今の政治に対する思いも伺えます。一人一人の思いを大事にさせていただき、活動にさらに力を入れてまいります。

1716190525530
1716190525917
1716190526004
1716190526085
1716190525622
1716190525742
1716190525817
1716190528885


 この週末は新ひだか町や新冠町、浦河町など、日高地方の行事を中心に参加し、多くの人にお会いしました。


 北海道も本格的な春を迎え、地元の自然に触れますと、とても爽やかな気持ちになります。特に日高地方は、国内最大のサラブレッドの産地ですが、この時期に車を走らせると、道すがらの各牧場でたくさんのサラブレッドの親子が休んでいる姿を見ることが出来ます。

 軽種馬産業は、中央競馬や地方競馬の売上は、国庫にも、自治体財政にも、国内の農業振興にも貢献しており、農業政策の重要な柱となります。そして日高地方にとっても大切な産業であり、山岡の立場からも振興に全力を尽くしてまいります。

1715440752521
1715440753138
1715440753218
1715440753314


 ことし1月1日より商業運転を開始した、国内最大規模の商用洋上風力発電所である「石狩湾新港洋上風力発電所」の現状について荒井ゆたか衆議院議員とともに視察をさせていただきました。

 石狩湾の洋上風力は、8000キロワットの大型風車14機で11万2000キロワットの出力があり、また電力調整のために18万キロワットの蓄電池も配置され、2024年現在、国内の最大規模の洋上風力となります。設置にあたっての国内調達率は金額ベースで60%に達しているということで、国内における洋上風力エネルギーの推進は国内産業の活性化に大きな貢献をすることに期待が出来そうです。

 洋上風力の推進は、山岡が筆頭理事を務める衆議院の経済産業委員会の大きなテーマの一つであり、今国会では日本のEEZ(排他的経済水域)にも洋上風力を建設するための法案も審議をされます。周囲を海に囲まれた北海道にとっても大変重要な審議であり道内経済振興の視点から、大いに議論に参加をしてまいります。

1714572202990
1714572203792
1714572203691
1714572203561
1714572719973

↑このページのトップヘ